このブログは、ネタバレなしのおすすめ漫画紹介ブログです。おすすめ漫画の感想・あらすじなどを書いていきます!

ネタバレなしのおすすめ漫画紹介ブログ「バレナシ!」感想・あらすじ

木曜日のフルット

「それ町」の石黒正数先生が描く「木曜日のフルット」感想・あらすじ

投稿日:2015年10月26日 更新日:

Pocket

『フルットと鯨井先輩たちのゆる~い日常』

 

今回は、

「週刊少年チャンピオン」と「別冊少年チャンピオン」で

平行連載されている石黒正数先生の「木曜日のフルット」の

感想・あらすじを書いていこうと思います!

 

⇒「木曜日のフルット」はこちら

 

スポンサーリンク


あらすじ

フルットはノラネコと飼い猫の間の半ノラネコ。

一応、飼い主である鯨井先輩はやる気があまりないダメダメな人。

そんなフルットと鯨井先輩の仲間たちが織り成す、ゆる~い毎日。

スポンサーリンク


 

感想

木曜日のフルットは巻末漫画

木曜日のフルットは毎回紙面の最後に載っている巻末漫画です。

毎回、2ページでの連載となっています。

 

ですから、単行本の発売ペースが遅いんです(泣)

大体、一年に一冊ぐらいのペースで刊行されています。

 

「木曜日のフルット」はジャンプで言えば、「ピューと吹く!ジャガー」

「磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜」と同じような位置づけです。

 

作者は「それ町」の石黒正数先生

木曜日のフルットの作者は「それ町(それでも町は廻っている)」で、

有名な石黒正数先生です。

 

「それ町」は少し不思議な日常系漫画です。

この作品も石黒正数先生ならではのテイストが

ふんだんに盛り込まれているんです。

 

石黒正数テイスト全開!

前述したようにこの作品は、

石黒正数先生らしいテイストが随所に見られます。

 

石黒正数先生と言えば日常系の漫画に、

少し不思議なミステリーテイストを混ぜ込んだ作品が多いです。

この「木曜日のフルット」も例外ではないんです。

 

基本的には、フルットや鯨井先輩の日常を描いています。

ですが、そんな日常にちょっと不思議なミステリーテイストが

入っているのが「木曜日のフルット」の特徴であり魅力ですね。

 

ですから、他のショートギャグマンガとは一線を画す異質な存在と言えます。

ある意味、日常系漫画の革命とさえ言えるかもしれません。

 

石黒正数先生は常々、

自分の漫画はSF(少し不思議)な作品になることを

意識していると仰っています。

この「木曜日のフルット」もそうなんですね。

 

読んだ後、何とも表現しがたい不思議な余韻が残る。

それが石黒正数先生の作品の魅力なのです!

 

絵がシンプルで見やすい

「木曜日のフルット」は特別絵が上手い作品という訳ではないのですが、

無駄な書き込みが無くシンプルな画風で非常に読みやすいです。

作品の内容が頭に入りやすいですね。

 

日常系漫画好きにも、ミステリーテイストの作品が好きな人にも

「木曜日のフルット」は、日常系漫画が好きな人にも

少し不思議なミステリーテイストの作品が好きな人にもおすすめ出来ます。

 

読後に不思議な余韻が残る、日常系漫画の異端児「木曜日のフルット」

是非、一度読んでみてはいかがでしょうか?

⇒「木曜日のフルット」はこちら

 

バレナシ!記事下用アドセンス336

スポンサーリンク

バレナシ!記事下用アドセンス336

スポンサーリンク

管理人が選ぶ今読みたい!おすすめ漫画BEST3

第1位 ゆるキャン

僕が今、最も推している漫画がこの作品「ゆるキャン」です!この作品はタイトルからも分かる通り、女の子達がゆる~くキャンプを楽しんでいる様子が描かれています。萌え系アウトドア作品として類似しているのは「ヤマノススメ」ですね。でも、この「ゆるキャン」の方が内容はゆるい感じになっています。この作品の最大の魅力は、何と言ってもその画力を活かした表現力の高さです!絵が上手いのもちろんですが、それだけでなく、様々な構図を自在に描き出し印象的なカットが盛り沢山なのです!キャンプの魅力を最大限に伝えてくれます。キャンプに関する基礎的な説明もキチンとしてくれるので、キャンプ初心者の方もご安心を。「ゆるキャン」今、最もおすすめな漫画です!

第2位 おじょじょじょ

僕が一時期ハマりにハマった作品が、この「おじょじょじょ」です。簡単に内容を説明しますと、変人男と高飛車お嬢様のラブコメ漫画です。これだけ聞きますと、ありがちな作品だと思われたでしょう。ですが、僕はこの作品に他のラブコメ漫画とは違う魅力を感じました。変人男と高飛車お嬢様が徐々にお互いに魅力を感じ始め、少しずつ少しずつですが距離を縮めていく。そういった人の心の揺れ動きの描写が抜群に上手いです。僕は男ですが、この作品を読んでメチャクチャときめきました笑 最近、トキメキを感じていないという方には、ぜひ読んで欲しい漫画です!

第3位 メイドインアビス

今、一番勢いのあるファンタジー漫画がこの「メイドインアビス」です!この作品はファンタジーと言いましたが、ただのファンタジーではありません。ダークファンタジーなのです。「ベルセルク」や「進撃の巨人」などといった作品と同ジャンルになります。表紙を見ただけでは、まさか、この作品がダークファンタジー漫画とは思いませんよね?このポップな絵柄なのに、内容は相当エグいです。正直、読んでいてシンドい場面も多々あります。ですが、不思議と続きが気になってしまってしょうがないんですよね。世界観や設定が、かなり練りこまれているからかも知れません。エグいのが苦手な方にはおすすめ出来ませんが、そういった描写に耐性がある方にはおすすめです!

-木曜日のフルット
-, , , , , ,

Copyright© ネタバレなしのおすすめ漫画紹介ブログ「バレナシ!」感想・あらすじ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.